TOPへ    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |  次へ   

身体の発達過程(10か月)
●腹這い項目完了 両手及び両膝で支えて体をゆする。


腹這い項目完了


子どもは「繰り返し床から浮き上がらせ、それを両手両膝で支えますこの姿勢は、将来這い這いの為の出発姿勢です。
この姿勢であっちこち揺することによって、這い這いの為の前提である平行移動の訓練をしているのです。
垂直に頭を保持できるようになる。背中は、要椎部下3分の1まで進展し、両脇は軽く屈曲している。
両手を支えてあげると、足をしっかり床につけて立つ。(子どもの発達)這う事がまだ中心で肩を使って能動的に這う事を進めたいものである。
10か月になると、4つ足たち(手を床についてその姿勢で立ち上がる。)家具や、物につかまって立つ事も多く見られるようになる。

参考文献: 「新・乳児の発達と保育」(ミネルヴァ書房)
 「赤ちゃんの発達」(同朋舎)

TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |  次へ