TOPへ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |  次へ

平衡の発達を援助する教具(2)


◆◇ 布団


【年齢】2〜6ヵ月
【材料】敷布団、マットレス
【説明】
敷布団、ベッドの足を取り外した大人用のマットレスの上で自分の意志で自由に動けるようにする。



◆◇ キッキングボール


キッキングボール 【年齢】3〜4ヶ月
【体勢】仰向け
【材料】
・直径15cmの大きさで、柔らかい詰め物を入れた 三角形のクッション(9×5×5cm)を12個縫 い合わせたもの。
・ボールの底の部分に鈴が縫い付けてある。
・スポンジのボールを代用することもできる。

【説明】
・子どもが寝た状態の時足の位置にくるように天井から 吊るし、不発的にぶつかるようにする。
・足を動かした時にボールを蹴り、ボールが動く事で 刺激に対する反応が来ます。
・鈴が付いていることで、音が出て耳の刺激にもなります。



◆◇ カゴとボール


カゴとボール 【年齢】5〜7ヶ月
【体勢】ずり這い、ハイハイ
【材料】
・市販または手作り製のボールがカゴの中にいくつか 入っている。
・短い距離しか転がらず、小さな手で把握しやすい 大きさの物。

【説明】
・子どもがカゴからボールを取り、把握することができます。
・転がると追いかけることができます。
・素材の違う物を用意することで刺激を与えます。








TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |  次へ