TOPへ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |  次へ

お家で出来るモンテッソーリ 提案
言語教育の一例「物と名前」




今回は、ご家庭でできる言語教育の一例をご紹介致します。
 
 ≪物と名前≫
 ※ことばを読むための活動なので、4歳半くらいの年齢から行える活動です。

・ご家庭にある物を8〜10個と、紙と鉛筆を用意します。
・大人が、ご家庭にある、物の名前を紙に書きます。(例:はこ)
・子どもが書かれたことばを読み、用意された物の中から、一致する実物を選び出します。
・物の名前が書かれた紙と物を一緒にして並べます。

 子どもの様子に応じて、並べてある紙に物を合わせて置いていく、並べてある物に紙を合わせて置いていくというように、活動の仕方を変えて繰り返しても良いでしょう。

 ※簡単な、清音と濁音のみの単語から始めてください。
("こっぷ"のように"っ"や半濁音が入ることばや、"ちきゅうぎ"のように
 "ゃ" "ゅ" "ょ" など拗音、拗長音が入ることばは難易度が高いため)





TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |  次へ