TOPへ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ

手作りおもちゃ「引く」


掲載の写真は、クリックで大きく表示されます

引く小箱

材料

・箱(土台になる物)
・ビーズ「Dカン・ボタンなど」(指に引っ掛けて引く物)
・ゴムひも(重りとビーズをつなげるもの)カラフルなもの、
・ボンド(結び目を止める物) ・粘土(重りとなる物)
・ビニール袋(重りを包む物) ・布袋(重りを入れる物)
・糸(おもり袋を結ぶ物) ・レースゴム(箱のふたを止める物)


・対象年齢 生後10ヶ月頃〜 
・興味点 ビーズ・Dカンを引っ張る。放すときの音。
・目的   指先の洗練、手首や腕の力の調整
・使い方  ビーズ・Dカンをつまみ(又はDカンに指を入れて引っ掛ける)ゆっくりと引き、放す。



作り方
@
箱のふたの、ビーズを取り付ける位置に、印を付け、キリなどで穴を開ける。
A
ビーズ(Dカン)に、ゴムを結びつける。
結び目は、ほどけないように、ボンドをつけて留める。
B
ビーズ(Dカン)の付いたゴムを、箱の穴に通し、
下から引っ張る。
C
おもりにする粘土を丸めて、ビニール袋に入れ、
さらに、布袋に入れて糸で留める。
それを、ゴムに結びつける。
D
箱のふたをして、レースゴムで留める。
(レースゴムは、箱の下の何箇所かをボンドで留める。=箱が開かないように)
出来上がり!
・発達状態に応じて、置く場所の高さを調整したり、動かないように箱を固定する。


TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ