TOPへ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ

手作りおもちゃ「落とす」


掲載の写真は、クリックで大きく表示されます

落とすおもちゃ

材料

土台の箱作り 
・円形の箱、鉛筆、カッター
お手玉作り  
・お手玉にする布(ちりめんなど柔らかい布)
中に入れる素材・あずき、ペレット(手芸用)、
テトラカラーサンド(観賞魚用)



・対象年齢 生後12ヶ月〜  
・興味点 物を落とすと、見えなくなる。落としたときの音。
・目的   手指の運動の洗練を促す。目と手の協応の発達を促す。
・使い方  お手玉を握り、穴の上に持って行き、手を放してお手玉を落とす。



作り方
@
円形の箱のふたを上に、鉛筆でお手玉が入る大きさの円形を、コンパスで書く。
A
カッターナイフで、円形の線をなぞりながゆっくりと少しずつ切り落としていく。
布きりバサミで、お手玉の大きさに合わせて布を切り、裏に返す。
上の部分を横に縫っていき輪にする。
C
右端を縫い、袋状にする。裏に返して、お手玉の中身を入れる。
反対側の布を中に折り返して、縫ってお手玉を完成させる。
示し方

お手玉の握り方を示すとき、手の平全体でしっかりと握り、 お手玉の素材の違い(触った感触・重さなど)が感じられる様に、ひとつひとつゆっくりと行う。


TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ