TOPへ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ

手作りおもちゃ「落とす」2(市販の物を工夫していく)


掲載の写真は、クリックで大きく表示されます

落とすおもちゃ

材料

◆土台になるビン又は箱などの容器 
  ・紙やガラス、プラスチックの素材(市販のもの)
◆穴を開けるもの ・カッターなど素材に応じて準備する。
◆落とす物 ・市販のゴムボール、お手玉、フワフワボール



・対象年齢 生後12ヶ月〜  
・興味点 物を落とすと、見えなくなる。落としたときの音。
・目的   手指の運動の洗練を促す。目と手の協応の発達を促す。
・使い方  落とす物を握り(又は指で掴み)、穴の上に持って行き、手を放して落とす。
・準備の仕方  市販の箱やビンの蓋を、落とす物に大きさに合わせて、円形に切る。



作り方

@
市販のお手玉を準備し、大きさに合った、又はお手玉の柄に合った、色のかごの中に入れる。。

A
お手玉をひとつ手に握り、落とすところをゆっくりと示す。全部落とし終わったら、ビンの蓋の開け方を丁寧に示し、ひとつずつかごに戻す。

B
落とすものの種類や大きさによって、かごを選んで準備する。


市販の箱を選ぶときは、色や大きさ・蓋の開けやすいものを選ぶ。この桃色の箱は、一面の両サイドに穴を開け、鳩目で止めてゴムで結んでいる。そのため、一人で蓋を開けてかごに戻すことが出来る。

落とす物の素材は月齢・発達に応じて、初 めはフワフワして軽く、握りやすい物を選 ぶ。

繰り返し行っているうちに興味が薄れ てきたら、色がきれいで種類があるもの、 素材に魅力があるものなどを準備してい く。


TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ