TOPへ    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11     次へ


子どもと大人は違う


何よりも大切なものは、「子どもと大人は違う」

当たり前のようですが、子どもと大人が違うかを、具体的にわかっていないため、 大人は子どもを自分と同じような存在と考えて、無理な要求や誤った要求をしてしまいがちです。

そして人間として完成する時期を24歳頃としています。
そこに到達するまでに、 時にそこに達するまでの段階を4つの段階に区切りました。

4段階の1期を0歳〜6歳、2期を6歳〜12歳、3期を12歳〜18歳、4期を18歳〜24歳に 分けています。
それぞれの段階で、その時期だけに発達していく過程の中で、子どもからの「やってみたい!」
大切な「時期・事柄」があります。その時期のことを、敏感期といいます。
この「敏感期」を知りそのために環境を整えてあげる事がとても大切なのです。


TOPへ    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11     次へ